ようこそ! 「大人ニキビの治し方」へ
大人ニキビの治し方 トップ >  白にきび  > 白にきびの治療

白にきびの治療

nikibi79.jpg

白ニキビはニキビの初期の段階なので、この段階できちんと治療をすればニキビ跡なども防ぐことが出来ます。

白ニキビは固い芯が出来るので、ついつぶしてしまいがちですが、絶対つぶしてはいけません。


そんな気になる白ニキビですが、症状としては初期段階なのであせらず清潔を保つことを心がければ、きれいに治るものです。


白ニキビの治療は、まず洗顔です。

にきび予防=洗顔と言い切っても良い位にきび対策には洗顔が必要ですが、同時に保湿も大切です。

洗顔料はよく泡だてて、こすらないようにします。


皮脂を洗い流すために洗顔は重要で、1日2回行う位で十分ですが、それ以上洗うと肌のバリアとなる角質層の脂質までなくなっていきます。

また、クレンジングで十分化粧を洗い落としてから洗顔をすることです。


シャンプー時には、シャンプー、リンスもよくすすぎ、肌に残らないようにします。

これ以外、化粧パフやタオルはいつも清潔に保つ、ということも心がけた方が良いでしょう。

ニキビが化膿するのは、アクネ菌などの雑菌がタオルなどから付着することも多いのです。

ニキビに直接触れる機会が多いため、タオルなどは清潔さを維持していないとニキビを化膿させる要因にもなります。

ただ、白にきびの場合、ストレスや生活習慣の乱れも大きく関係してきます。

特に女性の場合、生理前に肌が荒れる人はホルモンバランスがくずれていることが白ニキビ原因の場合が多いものです。

この場合、まず、ゆっくりと肌と体を休め、睡眠を充分に取ることも白にきび対策として効果的です。


ストレスをためないようにし、食事もバランスよく摂ることです。

白ニキビの場合、こうしたホームケアで、充分治療が出来るものです。




【PR】今売れてます!! おすすめの二キビケア商品

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen