ようこそ! 「大人ニキビの治し方」へ
大人ニキビの治し方 トップ >  ニキビケアの注意点  > ニキビ対策と化粧水

ニキビ対策と化粧水

nikibi107.jpg

ニキビに効果的な化粧水を選ぶには、油分の多いものは避けるようにします。

油分の多い物を使用すると、毛穴をどんどん詰まらせ塞いでしまい、ニキビを発症させたり悪化させたりすることになります。

また、大人にきびの場合は、乾燥肌に注意しましょう。

ニキビの対策としては、水分補給と保湿が大切です。


化粧水は、アミノ酸など天然保湿因子がバランスよく配合されているものを選びましょう。

無添加、自然物の化粧水を使うようにして、油分の多い化粧水は避けることです。


ニキビには、セラミド、ヒアルロン酸がたっぷり含まれている化粧水を選ぶべきでしょう。

また、ビタミンが豊富に含まれている化粧水もにきび痕に効果的です。


オイル肌タイプの人は、アルコールの入ったさっぱりタイプが向いています。

少しの間、皮脂の分泌を抑えてくれますが、化膿したにきびに対してはヒリヒリしてしまう恐れがあるので、この場合はアルコールの入っていない化粧水を使いましょう。


乾燥肌の人は、しっとりタイプを使うことです。

どちらの肌タイプでも、肌への刺激の少ない化粧水を使うようにしましょう。


できれば、化粧水と乳液だけの使用にとどめておくのが良いかもしれません。

それだけだと保湿力が物足りないという人は、薬局などで店員さんにクリームや美容液などを紹介してもらえば良いでしょう。

洗顔後は化粧水で十分に潤いを与えることが大切なのですが、化粧水はどの商品を選ぶかよりも、使う量が大きく関わってくるとも言われます。

できるだけ積極的に、充分な水分を肌に与えるのがポイントです。




【PR】今売れてます!! おすすめの二キビケア商品

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen