ようこそ! 「大人ニキビの治し方」へ
大人ニキビの治し方 トップ >  顔・体にできるにきび  > 洗顔と石鹸

洗顔と石鹸

nikibi72.jpgニキビ対策の基本は洗顔とよく言われますが、
背中にきびも洗うことがポイントです。

ただ、特に体を洗う場合、
ボディーシャンプーは避けた方がよいです。

ボディーシャンプーは欧米で開発され、
最近は日本でも広く使われるようになっていますすが、
どれも洗浄力が強すぎ、
また、洗浄料が肌に残りやすいという欠点があり、背中にきび対策にはふさわしくありません。

ニキビ用石鹸も脱脂力が強いものがあり、ニキビに刺激となったり、
かえってそれに反応して皮脂の分泌が多くなり、
ニキビをひどくする場合があるので、注意が要ります。


体を洗うには、弱アルカリ性の純石鹸が向いていますが、
純石けんにも洗浄力が強いものがあるため、
背中にきび対策としては洗顔用の石けんが良いでしょう。

洗顔石けんは、顔だけでなく身体全体に利用できるわけです。


帰宅後はなるべく早く、身体を洗い、清潔な状態にすることです。
汗をかいたら、乾く前にすぐに汗を拭きとったり、
シャワーを浴びるなどしてキレイな状態を保ちましょう。


洗浄剤をたっぷり泡立て、やさしくなで洗いします。
手の届くところは自分の手でなで洗いしましょう。
背中のくぼみは、背中を丸めるなどして丁寧に洗います。
 

洗浄後はすすぎも大切です。
身体を洗ったあとにぬるぬるが感じられたり、
薄く膜があるように感じる場合、潤っているのではなく、
洗浄料が残っていることが考えれます。


石鹸が残っていると、肌トラブルの原因となります。

皮膚科に併設されている薬局で、肌にやさしい石鹸や、
シャンプー等を取り扱っているところもあるので、
背中にきびの症状がひどい場合、
こういった皮膚科の医者にまず診察してもらって、
悩みを聞いてもらうのもよいでしょう。




【PR】今売れてます!! おすすめの二キビケア商品

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen