ようこそ! 「大人ニキビの治し方」へ
大人ニキビの治し方 トップ >  ニキビの治療法  > 食事で治療する

食事で治療する

nikibi52.jpgニキビの治療には、洗顔、化粧品などによる
外からの治療だけでなく食事による、
中からの治療も大事です。

食事によるニキビの治療には、ビタミンが効果的です。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB2、
ビタミンB6といったものが、良いとされています。
カフェインの多いコーヒー、
刺激の強い香辛料の取りすぎにも注意することです。

油ものてんぷらやフライからあげ、
チョコレートやスナック菓子、バランスの悪い食事、
肉中心の食事。こうしたものは
皮脂から油分を多く分泌させることになるので、
大人にきびになりやすい食事といえます。

かといって、あまり油分を控えすぎると、
肌のバリアがなくなるため、肌自体に油分がなくなり、
さらに油分の過剰分泌を促すことになってしまいます。


つまり、野菜ばかりに偏った食事も良くありません。

ニキビ治療に必要なたんぱく質、コラーゲンは、
バランスよい食事を心がけることで摂取できます。

大人ニキビを防ぐための食事としては、
やはり和食がふさわしいと言えます。

特に野菜が多く入った味噌汁がおすすめです。
特に根菜類が入った味噌汁は、便秘の解消にもなります。

便秘がニキビの原因になるともよく言われます。
このため、便秘を解消する食事も大切です。

便秘の解消には、植物繊維を多く含んだ食べ物を摂ることです。

また、肌に大事なコラーゲンを作るためには、
ビタミンCが欠かせません。

ただ、ビタミンCの1日の必要量は100mgとされています。
摂り過ぎると体外に排出されますので、
たくさん摂ってもあまり意味はないことになります。




【PR】今売れてます!! おすすめの二キビケア商品

ニキビ肌修復 バイオ基礎化粧品b.glen