ようこそ! 「大人ニキビの治し方」へ
大人ニキビの治し方 トップ  > 予防・原因・対策


予防・原因・対策

ニキビが出来る原因を知り、早めに予防をすることが、ニキビの悪化を防ぐことになります。クレンジング方法や、化粧品の使用についての注意点などをお話します。

皮脂対策が重要

ニキビケアには、皮脂対策が大切となります。 過剰な皮脂分泌は毛穴につまり、 ニキビのできやすい状態にしてしまいます。 逆に顔の皮脂がなくなると、 乾燥から肌を守ろうと皮脂の分泌が活発になります。 過剰な皮脂はニキビの原因になります。 油取り紙で、軽く拭いてあげるだけでかなり違ってきます。 皮脂は乾燥を防ぐ、つまり保湿のために分泌されることがあります。 ニキビを防ぐには適度に皮脂を取る必要があります...

スキンケア対策

潤いがある健康的な理想の肌状態をめざすためには、 オイリー肌や乾燥肌など、自分の肌質をよく知り、 過剰なものは差し引き、 足りないものはプラスさせることがポイントとなります。 スキンケアの基本は、 1・汚れを落とす。 2・肌を整える。 3・潤いをキープする。 この3ステップとなります。 自分の肌質に合った化粧品を選ぶことも大切ですが、 それを正しく使わないと理想的な肌に近づくことはできません。 ま...

正しい洗顔方法

汚れや余分な皮脂をそのままにしておくと、 酸化して肌にダメージを与え、 ニキビなどの原因ともなります。 このため、肌の表面にある汚れや余分な皮脂を落とすのに、 洗顔は欠かせません。 正しい洗顔方法は、角質層を傷つけずに 肌表面の汚れを落とすことがポイントとなります。 これには、たっぷりの泡でやさしく洗うことがコツです。 洗顔料は泡立ちの良いものを選ぶのが良いでしょう。 熱めのお湯につけて軽くしぼっ...

赤ちゃん・子供の対策

ニキビは、思春期のころから 出るものと思われていますので、 赤ちゃんのうちからにきびが出ると、 心配かもしれません。 しかし、大抵の赤ちゃんは、 生後2週間くらいからニキビに似た肌の症状が出始め、 3ヶ月くらいまで続くことが珍しくありません。 その原因は、普通のニキビと同じものです。 赤ちゃんのニキビの原因は、母体からのホルモンの影響で、 生後まもない新生児の体には、 母体からのホルモンの影響がま...

ニキビを潰してしまったら

ニキビは、つぶしてしまうと、痕が残るので、 絶対爪でつぶしたりしてはいけないと、よく言われます。 一度ニキビができてしまうと、気になって仕方なく、 ついつぶしてしまったという経験は誰にでもあることでしょう。 実際のところ、ニキビをつぶしても何もよいことはなく、 つぶれたニキビの部分からアクネ菌が増えてしまい、 細菌も侵入しやすい状態になり、非常に不衛生です。 そのため、炎症を招いて化膿してしまうこ...

コラーゲンの有効性

ニキビには、コラーゲンが関わってきます。 コラーゲンは、肌の修復や、乾燥肌にも有効とされます。 皮膚に傷ができると、 周辺の細胞はコラーゲンを活発に合成して、傷を治します。 ひどいニキビ痕や火傷の後に皮膚がかたく盛り上がったり、 凹凸のクレーターができるのは、 皮膚のコラーゲンの合成と分解のバランスが崩れ、 皮膚の細胞がコラーゲンをつくりすぎたり、少なかったりする症状です。 若々しい肌を保つために...

毛穴対策

ニキビが出来てしまう原因の一つに、 肌の代謝が悪く毛穴がつまってしまうことがあります。 このため、ニキビのケアには、毛穴対策も大切となります。 毛穴対策として、第一に洗顔がありますが、 強引な毛穴洗顔は絶対にしてはいけません。 毛穴の汚れをきれいに洗い落とすには、 ぬるま湯での洗顔がおすすめです。 また、逆に熱すぎると、肌を乾燥させてしまうことでダメージにつながります。 洗顔が終わった後は、必ず冷...

老廃物を取り除こう

我々の体は、細胞の代謝により、 生命の維持に必要なエネルギーや物質を生成しますが、 同時に不必要な物質もつくられます。 そうした老廃物は、汗、尿、便などになって体外へ排出されます。 老廃物は、皮膚の毛細血管によって運び去られたり、 また汗としても排出されます。 皮膚組織全体を捉えた場合、垢となってはがれ落ちる 古い角質細胞自身も老廃物といえます。 老廃物は規則正しく取り除かれるのが望ましいのですが...

ビタミンを多く含む食材

ニキビの予防には、ビタミンも欠かせません。 まず、ビタミンAは、皮膚や鼻、ノドなどの粘膜を丈夫にし、 免疫力を高めるビタミンです。 免疫力を高めることで、 ニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を抑制するのです。 動物性食品に含まれるレチノール、緑黄色野菜に含まれ、 体内でビタミンAに変化するβカロテンが有効です。 ビタミンAを含む食材としては、レバー、ニンジン、 春菊、うなぎ、かぼちゃなどがあります。...

チョコレートはニキビの原因?

よく、チョコレートは肌に良くなく、 ニキビをもたらす、と言われますが、実際はどうなのでしょうか。 日本チョコレート・ココア協会によれば、 ニキビとチョコレートは関係ない、といっています。 医学的にも、ペンシルバニア大学の研究結果などで、 チョコレートを食べることとニキビの悪化とは 無関係なことが証明されているのです。 また、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、 ニキビと食事とを関係づける科学的根拠は...

ストレスを解消しよう

最近、ストレスという言葉を良く耳にします。 ストレスは、医学的には、なんらかの刺激が体に加えられた結果、 体が示したゆがみや変調、と定義されます。 ストレスの原因は、大きく分けて、 ・物理的ストレス=高温や低音による刺激、放射線や騒音による刺激など。 ・化学的ストレス=酸素の欠乏・過剰、薬害、栄養不足など。 ・生物的ストレス=病原菌の侵入など。 ・精神的ストレッサー=人間関係トラブル、精神的な苦痛...

肌荒れとニキビの関係

肌荒れには、ニキビのほか、 乾燥肌、敏感肌、脂性肌、湿疹など、いろいろとあります。 これらの症状の対策としては、 第一に肌を常に清潔な状態にすることです。 まず、洗顔をしっかりと行なうことですが、 洗顔料は低刺激性のものを使用します。 また、強く洗顔すると皮膚を傷つけてしまうため、 細かく泡立てた泡で包むように優しく、汚れを落とすのがポイントです。 さらに、すすぎの時は顔に洗顔料や雑菌が残らないよ...

ニキビの出来る原因

ニキビの出来る原因は、いろいろとあります。 思春期に、ニキビが多く出来るのは、過剰な皮脂の分泌が主な原因です。 男女とも、10代前半頃から男性ホルモンの働きが活発になり、 これに伴い、毛穴から多くの皮脂が分泌されるようになります。 ところが、まだ10代前半だと毛穴が小さいため、 毛穴から皮脂がうまく排出されず、 汚れなどと一緒に毛穴にたまりやすくなります。 これが、ニキビとなるわけです。 大人ニキ...

腸内環境を整えよう

ニキビは、毛穴から出る皮脂の質が悪くなることが主な原因ですが、 ニキビの予防のためには、自分の肌質が、 どのような肌質かを知ることが重要となります。 また、肌の機能が低下していることもニキビができる原因となります。 このため、肌の機能が正常に働くようにすることも予防になります。 ニキビの予防には、まず日頃の食生活と生活態度の改善です。 食事はビタミンB2とB6を意識してきちんと摂ることです。 サプ...

美肌になるために

美肌になるためには、守りの姿勢と、攻めの姿勢、両方が大切です。 まず、守りの姿勢としては、しっかり肌の水分と油分のバランスを整え、 バリア機能がしっかりした肌を作ることで、 これには肌の保湿がポイントとなります。 バリア機能がしっかりしている肌は、 角質層の水分も充分で、きめ細かい肌で、 しみ、しわ、たるみ、ニキビなど、 あらゆるトラブルに強い肌となり、これが美肌につながります。 攻めの姿勢とは、...

ニキビになりやすい肌

ニキビになりやすい肌としては、 ニキビは皮脂が原因なので、皮脂が多い肌、ということになります。 ただ、皮脂量には男性ホルモンと黄体ホルモンが、関わっています。 つまり、男性ホルモンが多い人(毛深い体質)は皮脂量が多くなり、 また、生理が不順な人は、黄体ホルモンのバランスがくずれて、 ニキビができやすい状態になる、ということになります。 過剰に分泌された皮脂は、ニキビ菌の餌になったり、 酸化されて過...

ニキビが出来やすい場所

ニキビが出来る場所として真っ先に挙げられるのは、 やはり顔でしょう。とくに鼻と額です。 この2つの場所は、皮脂の分泌量が多いこと、 紫外線を浴びやすいこと、ホルモンバランスや 体内機能の低下などの影響を受けやすいこと、 などが原因で、ニキビが出来やすいのです。 思春期に出来やすいニキビとしては、頬がありますが、 肺や大腸といった内臓機能の不調ででも出来やすくなります。 思春期のニキビは皮脂の分泌量...

クレンジングケア

大人ニキビ予防のスキンケアは、3つのステップで行うことをお勧めします。 3つのステップとは「クレンジング」「洗顔」「潤す」です。 まずは、クレンジングのポイントですが、 ○クレンジング剤はケチらずにたっぷり使う。 ○メイクを浮かせるように円を描きながらやさしくマッサージする。 ○クレンジングはニキビに負担をかけるので、1、2分間で終わらせる。 ○やさしく洗い流す。 です。 クレンジング剤には油分と...

超敏感肌の対策と予防

超敏感肌の方の大人ニキビ予防は、何といっても、乾燥させないことです。ニキビができる理由で最も多いのが、乾燥によるものですが、乾燥肌になると肌の防御力が落ち、肌が一層敏感になります。 そして、皮脂が分泌することで外界の刺激から守ろうとします。その過剰分泌が、ニキビの原因となります。ですから、ニキビに悩んでいる超敏感肌の方は、絶対に、脱脂力の強い洗顔料は避けてください。 どちらかと言えば、石油系の合成...

肌に合わない化粧品を使用している場合

化粧品が肌に合うとか合わない。というのは、まず、本人の肌の状態が悪く、肌荒れや皮膚のかぶれを起こし、その極く小さな傷から化粧品がしみるというのが一番多い肌に合わないという原因でしょう。 これは、シェービング等を行った後やティシュやコットンで肌をこすった後も同じようにしみるものです。また、アルカリ度の強い化粧品を常用している等などのも化粧品がしみる原因です。 しかし、カユミを感じた場合は、敏感肌の危...

天然クレイの洗顔料

天然クレイの洗顔料とは、天然無機質資源から開発した洗顔料です。天然クレイは、数千万年前、藻類や海草、魚介類、プランクトンなどの海洋動植物が海の中で沈殿して堆積し、長い年月をかけて、微生物の働きにより、分解・代謝・再合成を繰り返してできた天然無機質資源です。 通常のクレンジングや洗顔料には、メイクを浮かせるための油分と水になじませるたの界面活性剤 が配合されていて、その量や質でクレンジング料の良さが...

簡単大人ニキビ予防法

まず、大人ニキビの自分で出来る予防法を紹介しましょう。 ①肌を清潔に保ちましょう。1日朝晩2回の正しい洗顔をしましょう。ただし、洗いすぎはよくありません。もし、3回するなら2回目は皮脂分泌量がピークになる夕方より少し前にしましょう。 ②皮脂の酸化を防ぎましょう。ビタミンC配合の化粧水や美容液でのケアがお勧めです。ビタミンCには抗酸化力があり皮脂の酸化を防ぎます。 ③肌を乾燥させないようにしましょう...