「毛穴の開き 黒ずみ対策」をご覧いただきありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  ここに注目!!  > シミを引き起こす原因


シミを引き起こす原因

keana025.jpg毛穴開きがシミの原因になることもあります。それは毛穴の中にはシミのもとになっているメラニンがぎっしりと密集しているのです。

ですから開いた状態の毛穴を、メラニンをふやしてしまう紫外線にさらすことは、シミを自分から作るようなものです。


シミは紫外線の影響がなくなっても、肌が紫外線を受けたダメージを記憶しています。

最近の研究ではシミの部分は慢性微弱炎症が起こっていることがわかりました。自覚症状のない炎症がその部分には起きています。

すると肌の奥にあるメラニンを生み出しているメラノサイトが活性化され、過剰にメラニンが生み出され続けるのです。すると肌にはシミが出来上がってしまうわけなのです。

つまりシミが出来ている部分の肌では、メラニンが過剰に生み出されている状態にあります。

また新しいシミが毛穴の開いた状態の肌には非常に出来やすいということを忘れることはできません。

ですからそのメラニンの暴走を食い止めなければならないのです。そのためには、まず紫外線から毛穴の開いた肌を守ることと、毛穴開きを解消していくことです。

毛穴の周りにはメラニンが集中していることに気をつけなければなりません。また紫外線を浴びてしまったら、肌は「紫外線をあびた」と記憶してしまうことを覚えておきましょう。

ですからシミから肌を守るためには、紫外線を浴びる機会が多い外出ではUVカットをきちんと塗っておくことが必要です。

また毛穴ケアを行っていくとともに、美白ケアも一緒に行っていかなければなりません。




【PR】毛穴ケアおすすめ基礎化粧品


シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen