「毛穴の開き 黒ずみ対策」をご覧いただきありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム >  毛穴 引き締め方法  > 毛穴の開く原因


毛穴の開く原因

keana19.jpg毛穴ケアを間違ったやり方で行うと、毛穴はいっそう開いてしまいます。また毛穴を気にして、こすったり、皮脂を取り除き過ぎたりすると、さらに開いてしまうのです。

どうして毛穴は開いてしまうのかといいますと、まずは乾燥です。乾燥している肌は毛穴の周りの水分も乏しくなっていますから、毛穴の周りの皮膚がしぼんで毛穴開きのように見えるのです。つまり肌の水分が不足していると毛穴開きが現れてしまうのです。

毛穴ケアを行わなくても水分がたっぷりの肌を持っている赤ちゃんの肌には毛穴開きは見られません。しかし大人になってくると、肌の中の水分が少なくなっていきますから、毛穴が開いて見えるようになってしまうのです。


つまり毛穴開きというのは、肌が水分を乏しくなっていて、肌がしぼんだ状態といえるのです。肌が水分をしっかりとためこんでふっくらしているのなら、毛穴は目立たなくなります。

また毛穴開きのない赤ちゃんの肌は適度な皮脂が常に流れています。ですから毛穴開きが起こっているように見える肌には皮脂も足りていない場合も多くあります。

大人になると皮脂の量も減っていきます。ですから水分を与えていくのと同時に、肌には皮脂が出てくるようにきちんと毛穴ケアを行っていきましょう。

最大の毛穴ケアは肌の保湿にあるのです。水分が豊富にある肌ならば、赤ちゃんのようななめらかな肌へとなっていくのです。そこで水分を与えたら絶対逃がさないように、足りない皮脂の代わりに乳液やクリームをプラスしてあげましょう。




【PR】毛穴ケアおすすめ基礎化粧品


シワが消えた!シミが薄くなった!クスミがとれて顔色が明るくなった!バイオ基礎化粧品b.glen