「毛穴の開き 黒ずみ対策」をご覧いただきありがとうございます。
ポータルトップ >  ホーム  > 毛穴ケア


毛穴ケア

毛穴ケアで見落としてはいけないのが洗顔方法です。洗顔のやり方を間違えてしまうと、敏感肌になりかねません。またケアをきちんと行うには、乾燥肌対策も重要となります。

毛穴のたるみが気になる場合

毛穴開きが楕円形になっていて、こめかみのあたりの肌を持ち上げると消えるようであるならば、たるみ毛穴です。 本来、丸いはずの毛穴が楕円形になってしまう、毛穴のたるみを解消するには、肌にハリを与えてたるみを解消するのが一番です。 そのためには毛穴開きを引き締めてくれる働きのあるビタミンCを高濃度に配合した美容液がかなり効果的です。なぜなのかといいますと、肌のハリを支えているのは、肌と呼んでいる表皮の下...

毛穴の黒ずみを消したい方へ

毛穴開きは毛穴の黒ずみも引き起こします。この毛穴開きがどうして、毛穴の黒ずみを引き起こすのかといいますと、毛穴周りに古くなった角質や汚れがこびりついてしまうからなのです。 この毛穴開きや毛穴の黒ずみは肌の美しさを損なうだけでなく、そこにアクネ菌が増殖してしまうと、ニキビの原因にもなりかねませんから要注意です。そこで、どのようにすればこの気になる毛穴の黒ずみを解消できるかといえば、かなりの長期戦を覚...

洗顔方法を見直そう

毛穴ケアで、決して見落としてはいけないのが洗顔方法です。乱暴だったり、いい加減な洗顔ではきれいな毛穴の肌は手に入れることができません。まずスキンケアの基本は洗顔というほど大切なのです。 この洗顔をいい加減に行っていたり、乱暴なやり方で行っていると、毛穴どころか肌自体を傷めてしまいます。そのために正しく行わなければならないものなのです。 きちんと洗顔ができている肌はきちんと栄養や水分を吸収しますから...

正しい洗顔方法とは

毛穴の開きや黒ずみを解消するための、正しい洗顔方法とは、毛穴の汚れをきちんと肌に負担をかけずに取り去る洗顔方法です。 よく毛穴汚れが気になるからと言って、ブラシなどで洗う方がいらっしゃいますが、これは薄くてデリケートな日本人の肌には刺激が強くて合いません。逆に洗顔ブラシは肌を傷めますから、使わない方がいいのです。 正しい洗顔方法とは、まず軽く顔をぬるま湯で洗っておくことから始めます。そして使用して...

肌を乾燥から守る

毛穴の開きや黒ずみケアで必要になってくるのは、洗顔だけではなく、乾燥から肌を守ることです。そのためには、洗顔後出来るだけ早くに化粧水をたっぷり肌に含ませてあげなければなりません。 しかしそのままではせっかく化粧水で肌に水分を与えてあげてもフタをしなくては、肌から水分は蒸発していってしまうのです。 そこで化粧水を与えてふっくらと毛穴をさせたならば、十分に肌が化粧水を吸収したところへ、美容液で栄養を与...

脱脂力の強いクレンジングや洗顔料に注意

毛穴ケアのためには、なんだか強力に毛穴の汚れもスッキリ落とすようなクレンジングや洗顔料がいいような気がしますよね。しかしこれが大きな落とし穴である場合が少なくないのです。 こうした脱脂力の強いクレンジングや洗顔料は、確かに汚れもよく落としてくれますが、肌に必要なうるおいまで奪ってしまうことがあるのです。 脱脂力の強いクレンジングや洗顔料は、毛穴ケアを考えるとすれば安易に使うべきではありません。なぜ...

肌バリアが崩壊していませんか?

毛穴の開きや黒ずみが気になり、毛穴ケアに夢中になり過ぎて、逆に肌のバリアを崩壊させている方も実は少なくありません。 それはなぜかといいますと「毛穴詰まりをとにかく取らなければ」と過剰に皮脂を、取り去った結果です。実は皮脂というものは、肌を外敵や刺激から守っている、自分が出している自然のクリームなのです。 この皮脂があるからこそ、肌バリアは成り立っているわけなのです。 ところが「毛穴ケアのためには皮...

スキンケア自体が刺激になっている方へ

スキンケアをしようとしても刺激を感じてしまい、苦痛になっていらっしゃる方もいるかもしれません。こうした肌の方は肌の毛穴が目立ち、気になって仕方がなくて、脱脂力の強いクレンジングや洗顔料を毛穴ケアとして使いすぎたケースが多いようです。 現在、スキンケアが刺激になってしまう方は、まず洗顔から見直していくことと、クレンジングも皮脂を取り過ぎない洗い流すミルクタイプのものに変えなければなりません。スキンケ...

ターンオーバーを考える

上手に毛穴ケアを行っていく上では、正常なターンオーバーが行われている肌かどうかも重要になってきます。ターンオーバーが正常に機能している肌はきめが細かく、毛穴もあまり目立ちません。 その理由はターンオーバーによって、毛穴詰まりの元となっている古い角質がきれいに落ちて行っているからなのです。ですから毛穴に古い角質が詰まることもなく、正常に毛穴から健康な皮脂が流れ、肌バリアも機能しているわけなのです。 ...

ピーリングとスクラブの注意点

毛穴ケアのためにいいと思われていることに、ピーリングとスクラブがあります。このピーリングとは、そのまま肌の皮膚の表面をはがし取ることです。 加えてスクラブは細かいビーズや粒子で肌の汚れをかき取りだすものです。このケアを行うのであるならば、多くて一週間に一度だけです。それ以上行ってしまうと、逆に肌を傷めてしまうことにもなりかねません。 また毛穴ケアとしてピーリングを行う際には、ピーリング後にいつも以...

角質をはがすケアはやめよう

ピーリングやスクラブは毛穴ケアを行う上では、すぐに結果が見えることから人気があります。しかし過剰に行えば肌のバリア機能が壊れてしまう危険性も高いのです。 つまり角質をはがすケアであるピーリングやスクラブは、肌本来のバリア機能を自分で壊す危険性も高いのです。だから、いつも以上の保湿が必要になってくるわけなのです。 この角質をはがすケアは、肌が汚れや古い角質とともに、肌のうるおいまでも取り去っているこ...

炎症を抑える化粧水に変えよう

毛穴ケアを行って、毛穴が目立たない美しい肌にしたいのならば、まずうるおいを与える化粧水を炎症を抑えるものに変えてみましょう。 すると赤く毛穴が目立っていた肌が次第に落ち着き、すべすべとしていてふっくらとした理想的な肌へと戻っていきます。それは度重なる強引な毛穴ケアで傷んで炎症を起こしていた肌の炎症が治まって、健康な肌の状態を取り戻すからなのです。 炎症を抑える化粧水に変えるだけで、かなり肌は回復し...

角栓の出来やすい方へ

毛穴ケアといえば、角栓を取り除くことをお考えになる方も多いかと思われます。この角栓が非常に出来やすい方もおられると思います。 この角栓とは何かと申しますと、古い角質と皮脂が混ざりあって固まったものです。それが毛穴詰まりを起こして、肌の美しさやなめらかさを損なうというわけです。乱暴な毛穴ケアを行った肌も角栓ができやすくなります。 だから角栓を爪などで引っ張って取ったり、ヘラのように爪を使って強引にこ...

皮脂の分泌を抑える方法

毛穴ケアといえば皮脂が気になる方も少なくないことでしょう。毛穴から適度に皮脂が出ているのは非常に肌の環境としては好ましいのですが、過剰に皮脂が出ている肌はやはり問題を抱えています。それは肌の水分不足です。 肌に水分が足りないから、肌を守ろうとして過剰に皮脂が出てしまうのです。 もしも一年を通して皮脂が過剰に出ている場合、毛穴ケアも考えて、皮脂が気になるからとスキンケアの中で乳液などをつけない場合が...

乾燥肌の原因

毛穴ケアを考えるときに、ついオイリーな肌を思い浮かべる方が多いでしょうが、毛穴は目立つのは乾燥肌も同じです。まさに乾燥によって毛穴がしぼんでしまい、肌がしおれたような状態に見える場合も少なくありません。 この乾燥肌の原因は何かといえば、肌の水分不足ということと肌を守るための皮脂が必要な分出ていないからです。乾燥肌の原因としては、その方のもともとの肌質という場合もあり、その場合はスキンケアで水分を補...

乾燥肌 対策

毛穴ケアをきちんと行うためには、乾燥肌の対策も必要になってきます。 乾燥肌は著しく肌の中の水分が少なくなっている状態の上に、皮脂がうまく流れて肌の保護が弱っていると考えましょう。またカサカサしている肌タイプに限らずに、皮脂が過剰に出てしまう肌の方も肌の水分が足りなくて、皮脂が出過ぎている場合もあるのです。まさしく隠れ乾燥肌の疑いがあります。 ですから肌にたっぷりと水分を与えてあげることが最初の対策...

敏感肌 原因

毛穴ケアのやり過ぎは、逆に敏感肌を招く場合があります。本来、美肌になりたくて、始めたはずなのに、逆に敏感肌になってしまうというのはどうしてでしょう。 それは毛穴に詰まった角栓を強引な方法で取り除いたり、過剰な皮脂を取り除こうとして、肌のバリアのために必要な皮脂まで取り除いてしまったためです。 皮脂は肌を守るための大切なものであって、なかには本来の肌の機能を高めるためには、少しオイリーに傾いた「プチ...

敏感肌の対策

毛穴ケアを間違った方法で行って、敏感肌になってしまった場合、もとの健康な肌に戻すのはなかなか根気のいることです。つけてすぐに皮脂も水分も乏しくなってしまい、肌バリアが壊れている状態の肌を戻してくれる化粧品はなかなかありません。 ですから敏感肌のためのスキンケア化粧品を選び、根気よく肌を立て直して、肌を回復させるしかありません。 まず化粧水のつけ方にしても、通常のコットンでつけるやり方では肌にコット...